ソンユンが富山に突っ込まれて、しばらく

ソンユンが富山に突っ込まれて、しばらくしてプレーを再開したけど、やっぱり痛かったみたいで倒れて、退場富山も退場。前半終わり間際に、早坂ゴール

はにゅのプロトコル見て、すごいとかの感

はにゅのプロトコル見て、すごいとかの感嘆詞の前に、んふっ?!って鼻から息が抜けるw

ぜひお願いします!もっとバンバンに撃ち

ぜひお願いします!もっとバンバンに撃ち合うイメージでしたけど思ったより戦闘がなかったですたぶん自分がビビリなだけ

仏じゃない、神じゃない、私なんだ、だから、先達を見習うしかない 合掌

そうなのだ

仏様、ブッダ様、神様、誰様はできたかもしれない 

しかし

私はできていない

だからこそ

このできた先達を見習うしかない

世界中のファンを虜にしてきたこの方々を。。。

ということで、

どの先達かは、わからないとして

感謝のかわりに非難された場合

ここ重要!

ってとこを思い出すことだ

それは

「この人が怒っているのは、なんかでこの人は傷ついてるんだ

その人自身を守るために、怒ることで守ってあげている防衛本能で、

私に対して怒っているわけじゃないんだ

私の言動のなにかが 

この人の、防衛スイッチをおしてしまっただけなのだ

いわば

その痛みを共有してくれてるんだ

私のことを信頼して、どでかい声で あまり嬉しくないやり方で

『私は傷ついているんだ、たすけてください』と

おしえてくれているんだ

この人にとっては、いまのところ、これが最大、そして最高の表現方法なんだ

他のやり方をしらないだけなんだ

一生懸命 つたえようとしてくれてるんだ

一生懸命 できる範囲でおしえてくれているんだ」

んだな

そうなんだな

だな

だな

ってか

自分だってそうだ

めったに怒らないが

たまに 後から見直すとなんであんなささいなことで怒ったんだんだろう

ってなるときがある

きっかけはささいなことなんだけれども

ささいなこと以上に反応をしてしまうときがあるのだ

なんかしらないがそのときはとっさに

そういう反応をしてしまっているのだ

非難されると

どうにも 相手を味方とはとらえにくくなる

客観性がゆらいでくるのだ

右の頬を打たれたら 左の頬も打たれよ

って

実に美しいが

右の頬を打たれたら

その打ってきた人の 右の頬も打ち返したくなる

そこに

よっしゃー こっちも打ってみなさい^^

という余裕をもちにくい

子供とかどんなにがんばっても それほど痛くないならできるかもしれないが

大人がまともに力を抜かずに打ってきたら

なにしてくれてるんだよ!?!

そういうことになったことはないけれど

その痛さから防衛本能として、それ以上されないように

力の限りをかけて、打ち返しているんだろうなぁ

まぁ、そういうことになったことがないから想像でしかないが

言葉では

言われたら

徹底して言い返してきた

って

かっこいいことをいいたいが

いわないで

くされてきたなぁ〜^^;

猫ちゃんに「こんなこと言われてさぁ〜 へこんでるんだぁ〜 なぐさめて〜」とか

うちの猫は 動揺もしなければ非難も批判もせず

ご飯をあげておけば

気が向けば

聞いてくれていたのだ

まぁ、それでも おさまりきれないことは数々あったけれども

そして今回も

おさめきれていない

ハンザワナオキのように

言い返したからといって

気分すっきりしても

やっぱり左遷されるのだ

だから言うわけにはいかない

まぁ、それにしてもだ

いいところをみれば

うたれつよくなった^^

あれだけめちゃくちゃなことを言われても

凹むで

すんでいる

というか、

あれくらいでゆるしてもらえたなんだろうなぁ

たぶん

ほんとうのところは

もっともっといいたいことあったんだろうなぁ

てか

もっともっとそのひとも傷ついてたんだろうなぁ

あんだめめちゃくちゃになるってか

あれだけご自分のこと以外は

果てしなくご寛容で明晰でいらっしゃるのに

そのへんりんさえもどこにもみつけられない

ぐちゃぐちゃ

めちゃくちゃなことを言うほどまでに

傷つけられたんだろうなぁ

だからといって

それをなんの関係もない私に向けられても困るのだが

それでも

たすけてほしいというサインなんだろうなぁ

しかしなぁ

わたしにも限界あるんだよなぁ

自分が仏じゃないことがよくわかった

無茶苦茶なことを言われると

やっぱり

めちゃくちゃ腹がたつ

そんだけめちゃくちゃなことを言うのなら

勝手にしろ

啖呵もきりたくなる

口では言わないが

気持ちの中では

きっている

それで私の気が治ればいいのだけれども

おさまらない

いいかえしたくなる

自分の正当性を防御したくなる

防御という名の、正当性攻撃をしたくなる

だてに

世界の名だたる気難しいおじさま方を相手に

自分のプロジェクトを成功させてきたわけではないので

勝負すれば

勝ててしまうのだ

しかし

これは仕事ではない

プロジェクトではないから

勝ったの負けたの

防御だの攻撃だのという

人間の優しさにあふれないことをいっていてはいけないのだ

そして

ここでこそ この未熟な、、、、

自分で言うのもなんだが

果てしなく 未熟な

人間性を鍛えていただいているのだ

ありがたく

ごっつあんです

感謝感謝そして感謝

この感謝の二文字以外はいらないんだということを

自覚しよう

攻撃も防御も放棄して

心をひらくんだ

って

かっこえええ〜〜〜〜〜

かっこいい〜〜〜〜

んだけれども

これが

なかなかできない

そんなこと言っちゃダメだよ^^

こんどそんなこと言ったら こちょこちょの刑だからね^^

かわいい〜〜〜

いいね〜〜〜〜〜〜

みたいな

そんな感じ

なんとかなるのが より理想だけれども

なかなかなぁ〜

そんなにならんのよね〜〜

横道にそれるけど

もてる女子も男子もこのあたりが

さすがうまいよね

って

最近 おもうんだよなぁ

なにがきてもおうじないで

相手に笑顔をあたえるんだから

すきにならずにはいられないよね

大学時代

ホストのアルバイトをしていた男の幼な馴染みは

おまえがかなしいんでいると

俺も悲しい

でも

おれは その悲しみに嫉妬する

だって お前のこころをずっとその悲しみは独り占めしているんだから

って、

お店ナンバーワンになったころには

言っていて

あほか

思いつつも

みについていて

なんだよ、そんなことで悩んでるのかよ、アフリカの恵まれない子供達のほうがよっぽどかわいそうだよ

とかなんとか言って、

しらんがな いまはアフリカの子供達よりもこっちのが悲しいの!

って

そう言って

あんたなんかに絶対相談しないから

って怒られていたのが

うそのように

饒舌になり

言われてる本人もまんざらではない気分にしてくれていた

そこまであなたは私のことを慕ってくれるのか と笑

まぁ、

ようは

相談してる本人が

どの言葉で慰められたいかというか

どの言動で満足できるかというのを

ホストの世界をとおして

形だけはマスターしたんだろうなぁ

本心にかかわりなく

形だけであっても

言われた本人は満足したんだろうなぁ

それなら

私も誠意をもっているというのなら

相手が満足できる

癒される

言動をとる

がんばれ自分

がんばってね^^

応援してるよ♪

11月の飛行機。

来月おばぁのお祝いで沖縄帰るんだけど、、東京戻りの飛行機やっと予約した〜!

日曜までにコンビニで支払いしなきゃな〜。

広告を非表示にする

アウトデラックスで、スタジオに昔不倫し

アウトデラックスで、スタジオに昔不倫した人がいたんだけど、謝罪会見の映像でまーちゃんごめんねって言うてたのどうでもいい語彙力伝われここまで一息

生きる

生きることは日常ではない

当たり前の事の様に明日があると思って人は日々生きている

一部では他の階でボタンが押された為に挟まれたといっているが定かではないが

事故とは、ちょっとしたきっかけに過ぎない

安全も便利も誰かが引き受けてくれているから成り立っている

■エレベータ−点検中に男性死亡 壁に挟まれる

(朝日新聞デジタル - 09月21日 00:38)

広告を非表示にする